alliance
acceptance
custody
products

TOZAI Logo

東西商事が
担い手として
大切にしていること

東西商事が半世紀以上に渡って続けてきたこと
それは戦後の復興から今に至るまで変わらず
様々なモノを日本国内に持ち込んできました。

近年、情報はボーダーレスとなり
瞬時に我々の元に届く時代になりましたが、
その早く膨大な情報には流言蜚語もあり、
ビジネスに大きな問題を引き起こしかねません。

東西商事はモノの輸出入の土台にある
人・空間・常識のギャップを埋めるため、
時代の変化を感じ、情報の本質を捉え、そして
皆さまの大切なビジネスに向き合っています。

その姿勢こそが東西商事のモットーであり
皆さまからいただいた信頼の証です。

海の先の遠い国々から
正しいカタチでモノを運ぶこと


東西商事はその担い手として
皆さまに寄り添う商社
でありたいと考えます